中野区医師会
文字サイズの変更
  • 大きく
  • 普通
  • サイトマップ
  • ご意見・ご感想
ホーム >医療トピックス

医療トピックス

2017年6月

耳たぶのしわは危険なサイン?

今回は耳たぶのしわのお話。
普段の生活では耳たぶをマジマジ見ることはないでしょうが、一度じっくり見てみてください。写真のような深いしわがみられる人は、しわがない人に比べて約3倍心臓疾患で亡くなりやすいというのです。

これはアメリカのシカゴ大学で実際に8年間研究された結果だそうです。日本でも同じようなデーターが心臓病学会で発表されていて、逆に耳たぶにしわがなかった人は心血管疾患の合併率が低いというのです。

柔らかい耳たぶには脂肪組織が多く、毛細血管によって血流も豊富です。しかし動脈硬化が進行して血行が悪くなると脂肪組織は委縮し耳たぶの表面に深いしわが生じるのだそうです。末梢の細い動脈と心臓の冠動脈のように太い血管では血管の構造が違い、直接比較はできないとは思いますが、少なくとも統計的にはそういった傾向があるようです。

特に高血圧や糖尿病、高脂血症などの持病があり、写真のように耳たぶに深いしわがある方は一度主治医に相談してみてはいかがでしょうか。心疾患の早期発見につながるかもしれません。

一般社団法人中野区医師会 中野区中野2-27-17 電話:03-3384-1335 Copyright (C) Nakano Medical Association. All Rights Reserved.